有料プランから上位有料プランにアップグレードする場合は、差額料金が変更時に精算され、お申し込み後すぐにプランが変更されます。

差額料金の精算が発生するケース

・クリエイター(月額)から、クリエイター(年額)にアップグレード時

・クリエイター(月額)から、プロ(月額)にアップグレード時

・クリエイター(月額)から、プロ(年額)にアップグレード時

・プロ(月額)から、プロ(年額)にアップグレード時

精算の内訳について

アップグレード時に、変更後のプラン料金より、以下を足した金額が差し引かれます。

① 現在のプラン料金の未利用分の金額

② アップグレード後のプラン料金の未利用分の金額

(例)

現在:クリエイタープラン(月額・2,700円)

契約期間:2021年4月1日 〜 2021年5月1日

2021年4月15日にプロプラン(月額・45000円)に更新した場合

・契約期間は引き継がれ、2021年4月15日からプロプランに切り替わります。

プロプラン料金から、以下が精算され、お申し込み時に決済されます。

①クリエイタープラン未利用分 (2021年4月15日 〜 2021年5月1日分)

→(2700円÷30日) × 17日 = 1,530円

②プロプラン未利用 (2021年4月1日 〜 2021年4月15日分) 

→(45000÷30日) × 15日 = 22,550円

変更時の支払金額

45000円 - (1,530円+22,550円) = 20,920円

次回契約期間は、2021年5月1日 〜 2021年6月1日となり、2021年5月1日にプロプランの料金が自動決済されます。

📩その他のご不明点などがありましたら、右下の吹き出しアイコンからチャットを送信する、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

回答が見つかりましたか?